忍者ブログ
コーチングで実践中
[14]  [13]  [12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生の 1/3 を、人は寝て過ごす。

私は 1/4弱 という気がするが。

そんなわけで寝具の影響はとっても大!

これは長年おつきあいのある布団屋さんの台詞である。


高価な布団だけれど、確かに寝心地のよさが気に入って

そして、冷え性が治ってしまった?ほどの効果が気に入って

長年お付き合いが続いている布団屋さんがいる。


そろそろ買い替えたり、メンテナンスをしないといけない時期らしい。

というか、数年前から言われ続けていて、私もよく分かってはいた。

でも、今はお金の掛かることは出来るだけ避けたい。


使っている布団の中の汚れを

ドイツ製とかの吸引力抜群の掃除機で時々吸ってもらっている。

これはサービスとして提供してもらっているので、

差し障りの無い範囲で受けたいと思っている。

無料サービスは、有り難いから。

しかしこのサービスを受ける時に

そろそろメンテナンスをしないと とか、

買い替えを考えておいてくださいって言われる。

これがけっこう負担になっている。

何しろ、予算が無いから^^;


さて、ここまでは前置き


昨日いつものように無料サービスを受けて、

ついでにメンテナンスのことをあれこれ言われて

なんか気分が晴れない。


そして、今になって気がついた。

気分が晴れないのは、

説教を受けていた感覚が残っているからなんだと分かった。


なんで客である私が、説教を受けなきゃいけないのか!

サービスを受けて、商品の説明を受ける。

ここまでは普通だと思うが、

こうするべきなのにあなたは。。。というような説教って、なんで?

この辺りのちょっと感覚的に受け入れがたい対応が

つまり、営業をしている業者に、

お客である私の無能さを指摘されて

こうしなさい、ああしなさい、こうするべきなのにって言われるのは

明らかに可笑しい。

この違和感が、何とも言えずに私に疲労感を与えていたんだって気づいた。


かなりの時間が費やされた気がするけれど

分かったことで、ホッとした。

そうだよね。

本当に。


気をつけよう。

いくらいいものだからって、

説明の域を超えてしまっては何の意味も無い。

返って相手が引くだけだと、分かった。

無理強いは、相手には届かない。

本当に

気をつけよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
その気付きはまさに「人のふり見て我がふり直せ(だったかしら?)」ですね。
何事も相手に押しつけてしまうとせっかくの良いものも良い言葉も伝わらないものね。
わたしも気をつけようって思いました。

ちなみにわたしは確実に人生の1/3は寝ています(笑)
ゆかりん 2009/04/26(Sun)17:55:08 編集
無題
人のふり見て。。。。

人のことはよーく見えるからね。

でも、会話を吟味している自分が、なんだかいいなって思ったりもしていました。

サービスは受けたいので、

拒否するでも無く、受け止めるでも無い

返答を続けていました^^;



negisun 2009/04/26(Sun)18:28:44 編集
無題
親切の押し売り。。。。。

べき論。。。。。

私も気をつけようっと。

ayako 2009/04/26(Sun)22:28:46 編集
無題
コメントありがとうございます

反面教師というか、生きた題材で学びがありました。


negisun 2009/04/27(Mon)06:01:42 編集
強い夢は叶う
2009年4月2日よりこのブログを書き始めました。自分の夢を叶えるために、そして夢を叶えた軌跡を残すために
プロフィール
HN:
negisun
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/11
職業:
看護師、コーチ
趣味:
洋裁、旅行、お菓子作り
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新CM
[07/11 NONAME]
[03/21 カンパリソーダ]
[03/20 プラサーダ]
[03/09 プラサーダ]
[03/09 カンパリソーダ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
P R
忍者アド
忍者ブログ [PR]