忍者ブログ
コーチングで実践中
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天然酵母のパンを焼いてきましたが

これまでは市販された酵母を使っていました

けれど

果実などを発酵させて作る

天然酵母作りに挑戦したいと思い

レーズンを発酵させていました

一日経ってみると

カビが生えてました


失敗です;;


一度や二度は失敗も仕方ないと思い

次の休みに再挑戦しようと思っています

もう少し勉強してから。。。

挑戦し続ければ

実践からも学びがあるでしょう

PR
家でパンを焼きたくて

数年前に天然酵母パン教室に通いました


理想は週末ごとにパンを焼くような

そんな生活をしたいのです


今日はちょっと無理をして

夕飯作りとほぼ同時進行でパンを作っていました

回数を重ねてきた慣れでしょうか

夕飯作を作りながら

パンを焼くことも出来るようになりました



そろそろロールパン以外のパンにも

挑戦してみようと思っています

年末までには

いろいろなパンが焼けるようになっていたいです


自家製のパンは

何となく安心して食べられます

原材料は買ってきたものですが

出来るだけ体に優しいものを

選んで入れているからです

保存料や着色料など入れてはいないし

パンを膨らますのは

天然酵母を使っているので

まぁ何が入っているか分からない

市販のパンよりは安心かなと思うのです


そう言ったら市販のパンを作っている会社に

失礼かもしれませんが^^;


私のつくるパンは

大量生産する必要もないし

保存は自宅の冷凍庫内だけで移動させないし

売り物ではないので見た目は関係なく

パンとして美味しく食べられるだけでいいのです


今朝は出勤なので

一人で自家製のパンをいただきます



一次発酵完了したところの生地です


この生地を分割して成形していきます




この形で二次発酵を始めます



二次発酵で膨らんだパンに卵液を塗りました

そしてオーブンに入れます

柔らかく焼き上げるために

レシピでは200℃で10〜15分焼くようになっていますが

今回は160℃で15分焼きました



焼き色はいい色です

焼きたての温かいうちは柔らかいと

夕飯がすんだ後なのに夫がつまみ食いしていました

実験は成功か?

明日以降にこのパンが柔らかいままで

食べ易いかどうか?

結果はまだ様子見です

夫はがん治療のために

口の中が悲惨な状況が続いています

しかし柔らかいもの、味の薄いものであれば

何とか食べることが出来ます

私のパン作りは

遊びでもあり、食事作りでもあります

しかし夫の現在の状況では

私が焼いたパンは

固くて食べたいとは思えないパンなんです

焼き温度を低めにしてみたけれど

固さはさほど変化無し^^;

今日は仕込み水に卵を入れてみました

卵で柔らかくなるかどうか?

粉の量も5%だけ減らしてみました

油脂もオリーブ油を使っていましたが

バターに変えてみました

私の大きな期待を担ったパン生地は

ただいま一次発酵の途中です

柔らかく焼けるかどうか?


遊びとか、食事用ではなく

パン作り実験のような様相になってきつつあります

ただパンを焼くよりずっと面白い!って

思い切り強がって

楽しもうとしています




強い夢は叶う
2009年4月2日よりこのブログを書き始めました。自分の夢を叶えるために、そして夢を叶えた軌跡を残すために
プロフィール
HN:
negisun
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1963/07/11
職業:
看護師、コーチ
趣味:
洋裁、旅行、お菓子作り
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[07/11 NONAME]
[03/21 カンパリソーダ]
[03/20 プラサーダ]
[03/09 プラサーダ]
[03/09 カンパリソーダ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
P R
忍者アド
忍者ブログ [PR]