忍者ブログ
コーチングで実践中
[12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝のコーチングセッションで

私はコーチにタイムマネジメントが出来ていない

だからやることも、その方法も知っていて、時間もあるのに

取り組めないことが多い

そんな話をしていた。

つまり、やる気が出てこない。

行動を起こすための仕組みづくりは

コーチングを勉強してきたので、3つや4つは身に付いている

その方法も分かっている

でも、取り組めないでいることが多い。


コーチから質問された答えを

セッションの後にも考えていた。

質問は「タイムマネジメントにおけるあなた自身のキーワードは何ですか?」

セッションでは「楽しい趣味にとりかかるために、やるべきことを先に済ませておく」ということかなと思って答えた。

でも、少し違う気がしていた。


セッション後に出てきた答えは

「もったいない」だった。

時間がもったいない。

元気に動くからだがあるのにもったいない。

いろいろなことにチャレンジできるチャンスがあるのにもったいない。

そう、私のタイムマネジメントにおけるキーワードは

もったいない!


そんなことを思いつつ

今週になってから読んでいたさださんの本に

「惜しまない」から始めよう

というテーマで書かれた文章があった。

そしてそこに書かれている文章を読んでいたら

からだが熱くなってきた。

さださんの本には

〈 今日出来ることは、今日しか出来ないんです。

明日も出来る保証はない。特に、ある年齢を過ぎたら、

体力も精神力も衰えていくのは避けられない。だったら、

明日出来なくなることの方が多いはずです。

 そう思ったら、惜しむ暇なんてないんですよ。〉

全力投球とか一所懸命という言葉が思い出される。

さださんが昔からよく使っていた言葉だ。

自分が探していた答えと重なるところがある気がした。

だからちょっとびっくりした。


そして、

そうか「惜しまない」から始めればいい

そう思えた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さださんの言葉にやや耳が痛いわたしです。
どうしても後でやればいいやと思ってしまうので。。。
でももうそんな事を言っていられる年齢ではないですものね。
ゆかりん 2009/04/18(Sat)09:32:02 編集
無題
明日すればいいって

無理が無い感じで

いい言葉だと思っていました。

でもさださんの本を読んで

彼のように夢を叶えていきたいのなら

禁句だなと思えました。


残り時間は計算できないから。
negisun 2009/04/18(Sat)21:40:08 編集
強い夢は叶う
2009年4月2日よりこのブログを書き始めました。自分の夢を叶えるために、そして夢を叶えた軌跡を残すために
プロフィール
HN:
negisun
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1963/07/11
職業:
看護師、コーチ
趣味:
洋裁、旅行、お菓子作り
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[07/11 NONAME]
[03/21 カンパリソーダ]
[03/20 プラサーダ]
[03/09 プラサーダ]
[03/09 カンパリソーダ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
P R
忍者アド
忍者ブログ [PR]