忍者ブログ
コーチングで実践中
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

対人コミュニケーション入門という本を

数週間前にアマゾンで買っていました

医療現場でのコミュニケーションについて

書かれているようなので

一度読んでおいた方がいいと思い

買っておいたのです



でもその本はすぐに読まず

ずっと本棚に置いていました

他にも4〜5冊の本を

一度に注文して

他の本を読んでいたのです



この本を読み始めたのは今週からです


そして外来での患者さんと

生活指導をすることを意図しながらも

一方的でもなく

一般的なことでもない

その人のために必要で

実のある会話をしていきたいと考えて

どんなふうにしていくかを考えていたのも

今週に入ってからです



今、考えていることの

ヒントとも思える内容が

この対話コミュニケーション入門に

十分に書かれていたのです


自分が求めていた本でした

これは出逢いだなと思いながら

通勤途中で夢中になって読んでいます


求めれば与えられるのでしょうか。。。

偶然に感謝です
PR
うちの近所に開業して間もない歯科があります

駅までの道の途中にあるので毎日の様にすぐ脇を通っていましたが

ついにその歯科を受診する日が来ました

何しろ凄い痛みで声も出せないほどで

これはただ事ではないと思ったのです


一度だけ痛み止めをのんだら

数日は激痛はなくなりました

もちろん痛い歯を使わないようにして気をつけていたので

このまま痛くなければ大丈夫?と思ったりしました

けれど、数十年前になる歯科の授業で聞いた言葉が

今でも忘れられずにいるので、受診しないことはできません

『齲歯は自然治癒は無い!』という言葉は

他のことは忘れても、これは忘れられないフレーズです


そして、近所の歯科の先生は

今風の大変丁寧で優しい口調の先生でした

ちょっとホッとしましたが結果は最悪でした

レントゲン検査の結果はやはり齲歯で神経の近くまで菌が広がっていて

神経が膿んで骨まで行く前に

適切な治療をしましょうということでした


大丈夫って思って先延ばしにしていたらと思うとぞっとします

しばらく歯科受診が続きますが

たまには治療を受ける側の経験も大切ですね



生活習慣の改善をサポートしていますコーチの根岸です



 外来で多くの患者さんと話しをする中で

一番辛いのは

何ともしてあげられない場面で

自分の無力を感じることだったと記憶しています


今でもできることは同じだと思うけれど

いや、少しは増えていると信じたいけれど



患者さんの痛みを消すこともできないし

病気を治すこともできないし

ケガで不自由な生活を余儀なくされている人に

生活の場面での援助まではできません

私にできることは限られているし

できないことの方がずっと多いのかも知れません


でも、それが仕方のないことなのだと

できる限りのことをするしかないのだと

そもそも、すべてを医療者に解決してもらおうとなど

患者さんが初めから思ってもいないことが多く

患者さんは自分の病気やケガは

自分が引き受けていかなくてはいけないものだと

分っているのでしょう

ただ受け入れがたいことも多く

病院などで接する人たちに

ちょっとくらいの愚痴を言ってしまっても

嫌な態度をしてしまっても

それは仕方のないことなのでしょう


そんな時でも

承認できて、傾聴できる医療者でありたいと思う



最近、天に召されていった義理の兄や友人が

医療者に大切に接してもらっていたかどうか

病気の養療中から死ぬ間際まで

人としての尊厳を守られて大事にされていただろうか

私の母や父はどうだったろうか

甥っ子はどうだったろうか




私が今しようとしていることは


治せなくても、たとえ悪化していくばかりだとしても

その人の命を精一杯に大事にして

治らなくても、悪化していく不安を持ちながらも

満足した医療を受けられたと感じてもらえるように

医療者がコミュニケーションの質を

もっと善くしていくことに努力していきたい




微力だけれど

医療者のコミュニケーション力をアップさせることで

温かい医療が広がっていくようにしたいのです


それは私が精一杯の努力をすることで

出来ることなのだと思っているのです

何とかやり遂げられるように勇気をしっかりと持ち続けたいです
生活習慣の改善をサポートしていますコーチの根岸です

夏休みが終わると

ちょっと涼しくなってきて、休んで体も楽になっていて

嫌いではない休み明けの仕事ですが

今年はいつまで続くのか?と思う程に

休み明けの混雑が続いています

昼休みもゆっくりと座っている時間もなく

立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事で

足が棒になる?最近は少しムクムのか足が重くなります

自宅での仕事が進まないのも

これだけ働いて疲れているんだから仕方ないって

自分に言い訳しながら

自分のペースが戻っているのを待っている感じです

環境を調えつつ、機が熟するのを待っています
生活習慣の改善をサポートしていますコーチの根岸です

本業のクリニックでの仕事はめちゃめちゃ忙しい時があります

次々とオーダーを受けて、仕事をこなしているのに

処置が終わらないうちに次のオーダーが出ています

人相手の仕事なので簡単には終わらせられません!

しかも「此処だけの話しだけど。。。」って

そいういことはドクターに言わないとってことを

打ち明けてくれる人も多くいるのです

確かにドクターに言うよりも私の方が言いやすいかも知れませんが。。。


忙しいな〜って思ってきたけれど

最近は、こんなに沢山のお客さんが来てくれるって有り難いな〜って思うのです

「あんたたちも忙しくて大変だね」っていってくれる昔からのお馴染みさんに

「仕事があるだけ幸せですよ」って答えると

「そりゃそうだね〜」って返ってきます

そんな会話ができることも嬉しくて働いています


自分に仕事をさせてくれている人が

来てくれるから

仕事になるんですよね!

有り難いことです



強い夢は叶う
2009年4月2日よりこのブログを書き始めました。自分の夢を叶えるために、そして夢を叶えた軌跡を残すために
プロフィール
HN:
negisun
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/11
職業:
看護師、コーチ
趣味:
洋裁、旅行、お菓子作り
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
[07/11 NONAME]
[03/21 カンパリソーダ]
[03/20 プラサーダ]
[03/09 プラサーダ]
[03/09 カンパリソーダ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
P R
忍者アド
忍者ブログ [PR]