忍者ブログ
コーチングで実践中
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悲しくて泣いたのではなく

感動して、涙が止まらなかった。。。。。。

朝には知り合いのコーチが書いたブログを読んで泣き

先程も知り合いのブログに載っていたビデオを見て泣いてしまった


共感性のせい!と、最近は開き直ることが出来る



そういえば20年以上も前のこと

病院実習で

受け持ちの患者さんに

実習の最終日に泣かれてしまい

私も廊下で泣いていたことがあった


患者さんは辛い時期を脱してもうすぐ退院で

この辛い時期にそばにいてくれてありがとう!と

感謝の気持ちで泣いて

私はそれが嬉しくて泣いていた


涙は日常茶飯事

これは共感性を持つ人の特性らしい

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わたしも泣きました。
おはようございます。
私も先日、大好きな渡哲也さんが出演していたドラマを見て、泣きました。
夫婦って、家族ってなんて素敵なんだろうと。
涙って、自然に出てくるものですよね。
こんな涙が流せる私って素敵と自画自賛しています。
またおじゃまします。
プラサーダ 2009/05/29(Fri)08:20:53 編集
涙の源
 2人の人が、同じバラの花を見て...
一人は、「なんて美しい色なんだろう。」
    「なんて良い匂いなんだろう。」と感動しました。
しかしもう一人は、なんの気持ちの変化も起こさなかった。

 ある本にこんな言葉がありました。
「人は美しいものに心動かされる。」
「でもそれは、心動かされた人の中に美しさが内在している
 からこそ美しさは美しいと成り得るわけで。」
「自分の中に対応するそれの準備のない者には何の美しさも
 生じさせない。」
              【星の時計のLiddell より】

 私はこの言葉に出会って、
「美しいと感じる心、哀しいと感じる心、苦しいと感じる心...
 そんなものを、自分の中に詰込んでゆこう。」と思いました。

 いろいろな涙があります。
でもその源はひとつ、私自身の心なのかな?
ゆっきー 2009/05/29(Fri)09:18:40 編集
無題
プラサーダさん
ありがとう

そうか、感動して涙ながせる私って素敵!って思った

ら、涙も恥ずかしくないですね。



ゆっきーさん

自身の心に共鳴するものがあるから

感動したり、美しいと感じたり、哀しいと感じたり、苦しいと感じるのですね。

本に出てきた言葉の意味も、よく理解できます。

ありがとうございます。

negisun 2009/05/29(Fri)17:09:52 編集
強い夢は叶う
2009年4月2日よりこのブログを書き始めました。自分の夢を叶えるために、そして夢を叶えた軌跡を残すために
プロフィール
HN:
negisun
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/11
職業:
看護師、コーチ
趣味:
洋裁、旅行、お菓子作り
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カウンター
最新CM
[07/11 NONAME]
[03/21 カンパリソーダ]
[03/20 プラサーダ]
[03/09 プラサーダ]
[03/09 カンパリソーダ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
P R
忍者アド
忍者ブログ [PR]